2018年3月4日日曜日

クレイドル財団 設立

 
ベルト・モリゾ「ゆりかご」
  
 
復帰・新規プレイヤー支援団体
 
クレイドル財団 [2018] を設立します。
 
クレイドル(ゆりかご)財団は、まだ自力だけでは活動が
ままならない人達を任意で集め周囲の任意の
有志プレイヤー(関心をもち、かかわろうとする意志のある人)
によって手助けを行い、いずれは経済的にもスキル的にも
独り立ち出来るように支援する団体です。
 
一人プレイヤーが育てば、そのプレイヤーの活動で
得られるブリタニアへの貢献は微々たるものであったとしても
それは、巡り巡ってあなたが買うアイテムだったり
蘇生して貰う相手だったり助けて貰う相手だったりと
 
繋がっていき
 
また損得勘定を抜きにしても、プレイヤーと接してお礼を
言われたり話の中で笑いが生まれたりそれらも全て
ブリタニアへの貢献へと繋がっていくものだと私は考えます。
 
ただ、支援ギルドにすると、そのギルドマスターへの
負担増になりやすくなります。
 
そうではなくて、周囲の有志プレイヤー達で暖かい目で
庇護する事で誰か1人もしくは1ギルドに負担させるのではなく
「知識」「狩り」「資金」など各プレイヤーが行える
範囲内で無理なく分担し支援していくことが大切だと考えます。
 
 
有志プレイヤーの方々へ
※あくまでも参加及び支援は任意です。
 
好意による支援とはいえ安易に、AFや高級武器や防具などを
与えることはそのプレイヤーが今後得られるであろう
ブリタニアでの活動の中の楽しみを奪うことになりかねません。
 
そして楽しみが減ればそれだけ飽きも早くなり、良かれと思った
善意が引退を早める手助けにもなるおそれもありますので
アイテム譲渡の際はお気を付けください。
 
 
 
 
復帰してたの方、新規の方で支援を希望する方へ
 
どの方が支援を受けている人なのかパッと見てわからない為
ギルドタグ[2018]を付けて貰い常時表示して頂きます。
その為だけのギルドへの参加になります。
 
倭国で開催されるイベントへの参加を推奨します。
 
家関連は、ブリテイン付近でしたら、
 
ブリテイン 住宅@支援金制度をご利用いただけます。
 
 
 

復帰・新規プレイヤー支援団体

クレイドル財団 [2018] 今後の活動について



クレイドル財団は、2018年ある程度の
支援要請の応募が来てから活動を開始します。
ギルドタグ「2018」

ギルドの種類は、パワスクギルドになります。

パワースクロール、超越のスクロール、レプリカ
サイコロ分配します。
 
お金は自由に拾って下さい。 
 
サイコロで得たアイテムを
 
その場でメンバーに売るも良し。
クレイドル財団に買い取って貰うも良し。
ベンダーで販売するも良し。
自分で使うも良し。
 
あなたのやり方で是非、倭国経済に潤いを与えてください。


それに伴い、メンバーを募集します。
 
募集は、新規プレイヤー及び復帰プレイヤー
そしてメンバーを支援してくれるプレイヤー
 
 
受け付けは終了しました4/29追記
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

Britain Rangers 最終回のお知らせ

  5月21日(日曜日)の ブリテイン レンジャーズは   22時00分より イルシェナー武勇(ネズミ) イルシェナー謙譲(悪魔) イルシェナー霊性(天使)   討伐でした。   ブリテイン レンジャーズからの お知ら...