2018年1月28日日曜日

Britain Rangers 訓練イベント 「第1回リトアニアン」の報告

(死にローブ着用中)

Britain Rangers 訓練イベント 「第1回リトアニアン」

あなたは、ある日いつものように街のそばで
野宿をしていました。
夜更け頃、突然何者かに寝込みを襲われてしまいました。

ブリテインの街に向かってみると
魔物の集団がたくさんいて近寄れない

しかし、ブリテインでは市街戦の真っただ中です。
予測不能な事態に物資が不足しています。

あなたはブリテインの街の外でヒーラーに
蘇生をしてもらい、不足している物資の補給を
手伝う事になりました。

橋は封鎖されています。


運悪く、貴重品は全部銀行に預けていて
防具がありません。

布一枚で魔物の中に突っ込んだら
どうなるか・・

こうなります。。


容易された机の上の装備を箱から取り出し
急いで着替えて、用意された物資(包帯3,000枚・重量600)を

指定された場所まで、届けなければいけません。


しかし、魔物も邪魔をしてきます。

どこからともなく大量の爆弾が
飛んできます。
爆風で前が見えないとか
いつの間にか足元に爆弾が転がっていて・・



「え?」

*ドーン*

市街地戦は予測不能な事ばかりです。
(FPS経験者あるある)

時には、トラメルでさえ
任務中に死んでしまう事もあります。
(これは誤爆死)

爆弾の雨、着弾の爆風に耐えしのぎ
目的地に物資の包帯を届けたら

全力ダッシュで街の外へ退避します。


そして、急いで着替えて次の任務で
控えている人にバトンタッチします。

今回の「ブリテイン レンジャーズ」訓練イベントでは


誰よりも早く着替え、爆弾の雨風を避け
任務である物資の補給を完了させ
補給所に戻ってきたひと。

周囲からは彼の素早い動きに
歓声が沸き起こりました。

きっと日頃からたくさんの訓練を積んでいる方
なのでしょう。

普段、何気なくやっていることも
急いでやらなければいけない状況に
なった時に、人は、エルフは、ガーゴイルは
平静を保って行動することは

普通の市民なら出来ません。

手元が狂ったり、装備し忘れている個所があったり
焦って装備が掴めなかったりと
手間取ります。

ボス戦でも同じです。

ボスの攻撃にやられてしまい
急いで蘇生をしてもらい
急いで着替えて復帰しなければ
場所によっては
死体が腐って消え去り物資を失います。

今回の訓練で
少しでも今後の日常に役立ってもらえれば幸いです。



このリトアニアンは、実際にリアルの
バルト三国の1つリトアニア共和国で
徴兵の勧誘で兵士が高校に訪れて
軍事教習をするのですが

その中のゲームで行われているものを
模したものがイベントの原案になります。


リトアニアンが終わった時間は22時55分を回り

急いで23時10分からの
ボス討伐イベント、ブリテイン レンジャーズ


その準備に取り掛かりました。


































0 件のコメント:

コメントを投稿

Britain Rangers 最終回のお知らせ

  5月21日(日曜日)の ブリテイン レンジャーズは   22時00分より イルシェナー武勇(ネズミ) イルシェナー謙譲(悪魔) イルシェナー霊性(天使)   討伐でした。   ブリテイン レンジャーズからの お知ら...